1日3分でボーダー突破♪ 税理士試験 計算×理論30題―【23日目】社債(決算整理)


解 答

1 償却原価法適用額

社債利息 16,690 社債 16,690

2 社債発行費償却

社債発行費償却 27,500 社債発行費 27,500

3 未払分社債利息

社債利息 17,000 未払金 17,000

解 説

1 償却原価…円未満切捨

(2,836,335円×4.35%-3,000,000円×3%)×6ヵ月/12ヵ月≒16,690円

2 社債発行費償却

137,500円÷5年(償還期限)=27,500円

3 未払分社債利息

計上済の社債利息勘定は9月末と3月末の利息支払額と9月末の償却原価法の処理が完了した金額のはずです。しかし社債利息の金額からこれらの金額を控除しても一部未払いがあり,未払金勘定を計上する必要があります。

3,000,000円×3%-(89,335円-16,335円)=17,000円 

* 9月分償却原価:
(@94円×30,000口×4.35%-3,000,000円×3%)×6ヵ月/12ヵ月=16,335円


(作問者紹介)
堀川 洋(ほりかわ・よう)
堀川塾塾長
大学卒業後,税理士試験に合格。その後,専門学校において税理士講座の指導を約40年担当し,2010年に会計に関連する資格試験の受験を専門にした堀川塾を設立。受験指導を中心に,書籍の執筆や大学での講師など,幅広い経験を持つ。
主著に『電卓操作最短・最速攻略法〔第2版〕』(中央経済社),『日商簿記受験生のための電卓操作完ぺき自習帳〔改訂版〕』,『ここから始める理論暗記の極意』(いずれもとりい書房刊)等,多数。

【今日のアドバイス】
こんなに勉強しているのに得点が伸びないという結果に悩むものです。しかし,学習中は得点がすべてではありません。まずは,自分で納得できる学習をするという成果の方が大切です。この日々の成果が確実に実力になっています。

〈過去の記事〉
【1日目】現金勘定
【2日目】当座預金勘定
【3日目】企業会計原則
【4日目】商品売買(分記法)
【5日目】商品売買(売価還元法)①
【6日目】商品売買(売価還元法)②
【7日目】資産会計
【8日目】有価証券(満期保有目的債券)
【9日目】有価証券(その他有価証券)
【10日目】基本概念
【11日目】減価償却(定率法、償却保証率)
【12日目】減価償却(資本的支出)
【13日目】リース資産取引
【14日目】資産除去債務
【15日目】資産会計一般
【16日目】貸倒引当金(C/F見積法)
【17日目】貸倒引当金(貸倒懸念債権)
【18日目】貸倒引当金(破産更生債権等)
【19日目】固定資産会計
【20日目】外国為替
【21日目】為替予約(独立処理)
【22日目】社債(買入償還)


固定ページ:
1

2

関連記事

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    このたび,会計人コースBOOKSとして『大学院ルートで税理士になる!』が刊行されます。 「会…
  2. 2
    公認会計士試験受験生のみなさん、就職活動について、お悩みはありませんか?会計専門のエージェントであ…
  3. 3
    2020年8月18日~20日,第70回税理士試験が行われました。この結果によって,次の受験科目を決…
  4. 4
    こんにちは,編集部です。 2020年8月18日~20日、第70回税理士試験が行われました。受…
  5. 5
    税理士試験を受験されたみなさま、暑い中、おつかれさまでした。今年は、例年と異なる日程、会場の変更や…
ページ上部へ戻る