1日3分でボーダー突破♪ 税理士試験 計算×理論30題―【3日目】企業会計原則


3日目 企業会計原則(目標時間:2分 難易度:★★★)

企業会計原則に関する文章で,正しいと思われるものを選択しなさい。

(記述文)

1 重要性の原則は会計処理と財務諸表の表示に関するもので,会計方針の開示について適用されるものではない。

2 企業会計原則の正規の簿記の原則から単一性の原則までの6つの原則は会計処理の原則と手続きを定めるものではなく,それらの選択と適用にあたっての判断基準である。

3 正規の簿記の原則は継続記録法の採用を指示しているので,貸借対照表は資産,負債及び純資産によって構成されることになり,期間損益計算は期末の財産有高との関係を確認することなく行われる。

4 保守主義の原則は将来の財政に不利な影響を及ぼす可能性のある場合に適用され,通常の保守的な処理が行われている限りは,真実の財政状態を歪めたことにはならない。

解答・解説は次ページへ↓↓↓


固定ページ:

1

2

関連記事

【最新】会計人コース 2020年8月号発売中!

会計人コース 2020年7月臨時増刊号発売中!

ランキング

  1. 1
    経済活動が再開し、会社へ出社する人が増えてきましたね。神保町でもお昼時になると人口の増加を実感しま…
  2. 2
    コロナに負けない!会計人応援メッセージ㉝加藤大吾(公認会計士、明治大学専門職大学院会計専門職研究科…
  3. 3
    本記事は、2020年7月臨時増刊号『税理士試験 でる順予想号』の「今年の出題予想を分析する 簿記論…
  4. 4
    令和2年度(第70回)税理士試験は、8/18(火)~8/20(木)に実施予定です。 例年より2週間…
  5. 5
    コロナに負けない!会計人応援メッセージ㉛中村亮介( 筑波大学ビジネスサイエンス系准教授 ) …
ページ上部へ戻る