1日3分でボーダー突破♪ 税理士試験 計算×理論30題―【13日目】リース資産取引


リース資産取引
(目標時間:2分 難易度:難)

当社は平成27年3月1日に備品について所有権移転外ファイナンス・リース契約を締結し,この資産を同日より事業の用に供している。よって当期末である平成27年3月31日におけるリース債務の残額を答えなさい。なお決算は年1回,3月31日とする。また計算に際して円未満の端数は切り捨てる。

(資 料)

1 リース契約は解約不能であり期間5年とし,リース物件の経済的耐用年数は6年である。リース料の月額は2,400円であり平成27年3月末より毎月末に支払うこととし,その支払総額は144,000円である。このリース契約では所有権移転条項や割安購入選択権はなく,リース物件も特別仕様ではない。

2 リース料総額の現在価値は135,360円,当社の現金見積購入額は132,720円である。なお,リース料総額からこれに含まれる利息相当額の合理的見積額を控除して,これを各期に定額で配分する。

3 減価償却はリース期間を耐用年数とし残存価額ゼロとする定額法による。

解答・解説は次ページへ


固定ページ:

1

2

関連記事

いま受験生にオススメの本

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    令和2年公認会計士試験に合格された方、本当におめでとうございます! これまでの努力が実を結び…
  2. 2
    「iPadで勉強する人がもっと増えたらうれしいです!」 2021年1月、ご自身のTwitte…
  3. 3
    もち(税理士法人勤務・40代) [word_balloon id="unset" src="…
  4. 4
    うだ(税理士法人勤務・50代) [word_balloon id="unset" src="…
ページ上部へ戻る