1日3分でボーダー突破♪ 税理士試験 計算×理論30題―【11日目】減価償却(定率法、償却保証率)


解 答

備品減価償却費  5,000円

解 説

現在,減価償却費を定率法で計算する場合には,本問のような新償却率や償却保証率を併用することが一般的です。

この場合は,まず耐用年数5年を前提にして250%の償却割合を求めて当期分の償却費を計算し,これを償却保証率による償却額と比較していずれか多い金額が当期の減価償却費になります。

1 250%償却率

1年÷5年×250%= 0.5

2 調整前減価償却費

(20,000円-10,000円)×0.5=5,000円

3 償却保証率による償却額

20,000円×0.06249≒1,249円(円未満切捨)

4 当期減価償却費

5,000円>1,249円 ∴ 5,000円


(作問者紹介)
堀川 洋(ほりかわ・よう)
堀川塾塾長
大学卒業後,税理士試験に合格。その後,専門学校において税理士講座の指導を約40年担当し,2010年に会計に関連する資格試験の受験を専門にした堀川塾を設立。受験指導を中心に,書籍の執筆や大学での講師など,幅広い経験を持つ。
主著に『電卓操作最短・最速攻略法〔第2版〕』(中央経済社),『日商簿記受験生のための電卓操作完ぺき自習帳〔改訂版〕』,『ここから始める理論暗記の極意』(いずれもとりい書房刊)等,多数。

【今日のアドバイス】
せっかく覚えたことも時間の経過とともに忘れてしまいます。忘れ止めの方法は1つしかありません。それは学習後,何度も反復することです。一度の暗記だけでの完全なマスターは不可能です。

〈過去の記事〉
【1日目】現金勘定
【2日目】当座預金勘定
【3日目】企業会計原則
【4日目】商品売買(分記法)
【5日目】商品売買(売価還元法)①
【6日目】商品売買(売価還元法)②
【7日目】資産会計
【8日目】有価証券(満期保有目的債券)
【9日目】有価証券(その他有価証券)
【10日目】基本概念


固定ページ:
1

2

関連記事

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    このたび,会計人コースBOOKSとして『大学院ルートで税理士になる!』が刊行されます。 「会…
  2. 2
    公認会計士試験受験生のみなさん、就職活動について、お悩みはありませんか?会計専門のエージェントであ…
  3. 3
    2020年8月18日~20日,第70回税理士試験が行われました。この結果によって,次の受験科目を決…
  4. 4
    こんにちは,編集部です。 2020年8月18日~20日、第70回税理士試験が行われました。受…
  5. 5
    税理士試験を受験されたみなさま、暑い中、おつかれさまでした。今年は、例年と異なる日程、会場の変更や…
ページ上部へ戻る