税理士試験【簿・財】 独学合格のゴールデンルール5


独学ルール その5

参考書を揃えるべし

主観も入るが、おすすめの参考書籍を挙げておく。

『新版 会計法規集』

企業会計原則、企業会計基準をはじめとする会計法規がすべて収録されている。この会計法規は、もともと実務のために規定されたものであるが受験生向けに配列が工夫されている。英語の勉強の英和辞典のような存在。


『はじめての会計基準』

拙者並木が執筆。『会計法規集』の副読本としてもオススメ 。「初学者でも理解できる」が本書の目的である。実務ならびに税理士試験で必要とされる企業会計原則から企業会計基準のすべてを、「これ以上簡便には説明できない」ほどにやさしく解説を試みた入門書である。電車の中で読破できる内容である。


『財務会計講義』

公認会計士試験、税理士試験受験生から指示されている良本である。1冊手元に置いておくと索引が辞典の役割を果たしてくれる。


『独学ではじめる税理士試験合格法バイブル』

過去の会計人コースの特集を整理したお得な書籍である。簿・財独学者の合格までのスケジュールと勉強法を解説したもので、受験勉強に戸惑いが生じたときに参考にできる情報が収録されている。


固定ページ:
1 2 3 4 5

6

7

関連記事

いま受験生にオススメの本

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    税理士試験は直前期まっただなか。 会計人コースBOOKS『税理士試験 直前予想問題集』(中央…
  2. 2
    公認会計士論文式試験まで残り1ヵ月。過去に「5月短答式→8月論文式」を突破した先輩は、直前期にどん…
  3. 3
    編集部  本試験までいよいよ2ヵ月を切り、受験生の皆さんは最後の追込みに突入ですね。 …
  4. 4
    日商簿記検定の統一試験(第158回)が、6月13日(日)に実施されました。 “新しい試験制度…
ページ上部へ戻る