【重要】問題集を効果的・効率的に回転するスゴ技【4色ペン回転法】


9月になり、来年の公認会計士試験や税理士試験に向けて、勉強をスタートした方も多いのではないでしょうか。

基礎期といわれる時期には、分量の少ない個別問題や短答形式の問題に取り組んで、知識の定着をはかることも、勉強の中心になります。
また、これから試験本番までの間に、何回転もさせていくことになります。

効果的に問題集を回転させるために、弁護士公認会計士jijiたんさんの「4色ペン回転法」をご参考にしてみては、いかがでしょうか。

もちろん勉強法は、受験生のみなさんがご自身で開発していくものです。
いろいろな方法を試して、自分流の勉強法を確立しましょう。


関連記事

いま受験生にオススメの本

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    公認会計士論文式試験まで残り1ヵ月。過去に「5月短答式→8月論文式」を突破した先輩は、直前期にどん…
  2. 2
    編集部  本試験までいよいよ2ヵ月を切り、受験生の皆さんは最後の追込みに突入ですね。 …
  3. 3
    みなさん、こんにちは! 「会計人コースWeb」編集部です。 大学生の人気が高まっているという…
  4. 4
    日商簿記検定の統一試験(第158回)が、6月13日(日)に実施されました。 “新しい試験制度…
  5. 5
    藤木 広(資格試験のFIN主任講師/公認会計士・税理士) 令和3年公認会計士試験(短答式)の…
ページ上部へ戻る