【重要】問題集を効果的・効率的に回転するスゴ技【4色ペン回転法】


9月になり、来年の公認会計士試験や税理士試験に向けて、勉強をスタートした方も多いのではないでしょうか。

基礎期といわれる時期には、分量の少ない個別問題や短答形式の問題に取り組んで、知識の定着をはかることも、勉強の中心になります。
また、これから試験本番までの間に、何回転もさせていくことになります。

効果的に問題集を回転させるために、弁護士公認会計士jijiたんさんの「4色ペン回転法」をご参考にしてみては、いかがでしょうか。

もちろん勉強法は、受験生のみなさんがご自身で開発していくものです。
いろいろな方法を試して、自分流の勉強法を確立しましょう。


関連記事

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    このたび,会計人コースBOOKSとして『大学院ルートで税理士になる!』が刊行されます。 「会…
  2. 2
    公認会計士試験受験生のみなさん、就職活動について、お悩みはありませんか?会計専門のエージェントであ…
  3. 3
    2020年8月18日~20日,第70回税理士試験が行われました。この結果によって,次の受験科目を決…
  4. 4
    こんにちは,編集部です。 2020年8月18日~20日、第70回税理士試験が行われました。受…
  5. 5
    税理士試験を受験されたみなさま、暑い中、おつかれさまでした。今年は、例年と異なる日程、会場の変更や…
ページ上部へ戻る