税理士試験 少ない時間で10点アップの勉強方法【計算編】


本日6月3日を含めて、税理士試験の初日まであと77日! 7が重なって縁起もいいので、勉強を進めるにはもってこいの日です。

そこで、とても参考になる記事を読んだのでご紹介します!  それは、@maikororin122 さんがまとめた「少ない時間で10点アップの勉強法【計算編】」です。

目次はこんな感じ。

  • マーカーをひくのを控える
  • 〇でも✖でもない問題を忘れずに復習する
  • 縄文時代でとどまらない
  • 全て持ち歩く
  • 書かない

どの項目も参考になるのですが、税理士試験で重要なのはやっぱり、「縄文時代でとどまらない」ですかね。同じ趣旨のことをアドバイスする合格者は多いように思います。

「書かない」も読んでみると目からうろこの勉強の仕方です。計算は理論に比べてまとまった時間が必要と言われますが、この方法ならスキマ時間を有効活用できますね。

下のリンクから、ぜひ読んでみてください♪

税理士試験 少ない時間で10点アップの勉強方法【計算編】

オリジナルサイト: 本好き税理士の子育てと読書録

関連記事

いま受験生にオススメの本

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    公認会計士論文式試験まで残り1ヵ月。過去に「5月短答式→8月論文式」を突破した先輩は、直前期にどん…
  2. 2
    編集部  本試験までいよいよ2ヵ月を切り、受験生の皆さんは最後の追込みに突入ですね。 …
  3. 3
    みなさん、こんにちは! 「会計人コースWeb」編集部です。 大学生の人気が高まっているという…
  4. 4
    日商簿記検定の統一試験(第158回)が、6月13日(日)に実施されました。 “新しい試験制度…
  5. 5
    藤木 広(資格試験のFIN主任講師/公認会計士・税理士) 令和3年公認会計士試験(短答式)の…
ページ上部へ戻る