税理士試験 少ない時間で10点アップの勉強方法【計算編】


本日6月3日を含めて、税理士試験の初日まであと77日! 7が重なって縁起もいいので、勉強を進めるにはもってこいの日です。

そこで、とても参考になる記事を読んだのでご紹介します!  それは、@maikororin122 さんがまとめた「少ない時間で10点アップの勉強法【計算編】」です。

目次はこんな感じ。

  • マーカーをひくのを控える
  • 〇でも✖でもない問題を忘れずに復習する
  • 縄文時代でとどまらない
  • 全て持ち歩く
  • 書かない

どの項目も参考になるのですが、税理士試験で重要なのはやっぱり、「縄文時代でとどまらない」ですかね。同じ趣旨のことをアドバイスする合格者は多いように思います。

「書かない」も読んでみると目からうろこの勉強の仕方です。計算は理論に比べてまとまった時間が必要と言われますが、この方法ならスキマ時間を有効活用できますね。

下のリンクから、ぜひ読んでみてください♪

税理士試験 少ない時間で10点アップの勉強方法【計算編】

オリジナルサイト: 本好き税理士の子育てと読書録

関連記事

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    井上 修(福岡大学講師・公認会計士) 令和2年の公認会計士論文式試験ももう間もなく始まります…
  2. 2
    井上 修(福岡大学講師・公認会計士) 「財務会計論で1点でも多くとる解答戦略」では、白紙答案…
  3. 3
    編集部 本日,『大学院ルートで税理士になる!』(会計人コース編集部編)が刊行されました。 …
  4. 4
    2020年8月18日~20日,第70回税理士試験が行われました。この結果によって,次の受験科目を決…
  5. 5
    西崎恵理さん(30代、税理士法人勤務) ●合格科目 簿記論(平成25年) 財務諸表論…
ページ上部へ戻る