【新春特別企画! 税理士・会計士に聞く“これからの働き方”】経営者からの「ありがとう」が最大の報酬(公認会計士・武田雄治)


公認会計士
武田 雄治

【編集部から】

あけましておめどうございます。

2021年は合格の年ですね♪

1年の計は元旦にあり! ということで、第一線で活躍する会計人の先生方にメッセージをいただきました。


あけましておめでとうございます。会計士の武田雄治です。

公認会計士は、会計監査以外の場面でも幅広く活躍できます。

あなたが受験生で、もし「IPOをやってみたい」「金融をやってみたい」など考えているとしたら、それはもったいないです。

合格後の修行期間に与えられた仕事をコツコツこなし、その道を極め、「この分野では日本一」といえる武器を手にしたら、どの道でも生きていけますし、上場企業の経営者からも「ありがとう」と言ってもらえます。

それが最大の報酬であり、公認会計士の魅力だと思います。

AI、RPA、DX、リモートワーク、非財務情報…と、経理部が常に変化をしていく中で、公認会計士に求められる役割も変化していきます。

チャンスは無限に広がる業界ですが、チャンスに飛びつくよりも大切なことは、知識と人格と信頼を高めることです。

受験勉強を通して多くの知識を吸収し、合格への戦略を立て、試験当日を冷静に乗り切ることも、社会に出てから上場企業経営者と対峙するのに必要なことです。

合格をつかみ、一緒に会計士業界を盛り上げましょう!

<執筆者紹介>
武田 雄治(たけだ・ゆうじ)
武田公認会計士事務所代表。ブログ「CFOのための最新情報」は月間のべ15万人が閲覧。YouTube「黒字社長塾チャンネル」で「公認会計士の仕事」シリーズを配信中。主な著書に『「経理」の本分』『決算早期化の実務マニュアル《第2版》』(中央経済社)、『本当にわかる公認会計士の仕事』(共著、日本実業出版社)など多数。


\好評発売中/


著 者:武田 雄治
価 格:本体2,300円+税
発行日:2019年12月6日
頁 数:192頁

【目 次】

第1章 経理部の本分と存在意義
-「真の経理部」とは何か

第2章 経理部の仕組み
-経理部の6つの業務

第3章 経理部の日常業務とは
-日常的に経理部員は何をすべきか

第4章 経理部の決算業務とは
-ディスクロージャーのために経理部員は何をすべきか

第5章 経理部のサポート業務とは
-経営をサポートし,企業価値を高めるために経理部は何をすべきか

第6章  自己の価値を向上させる経理部員の心得
-自分が変われば会社は変わる

▶お買い求めはコチラから


関連記事

いま受験生にオススメの本

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    公認会計士論文式試験まで残り1ヵ月。過去に「5月短答式→8月論文式」を突破した先輩は、直前期にどん…
  2. 2
    編集部  本試験までいよいよ2ヵ月を切り、受験生の皆さんは最後の追込みに突入ですね。 …
  3. 3
    みなさん、こんにちは! 「会計人コースWeb」編集部です。 大学生の人気が高まっているという…
  4. 4
    日商簿記検定の統一試験(第158回)が、6月13日(日)に実施されました。 “新しい試験制度…
  5. 5
    藤木 広(資格試験のFIN主任講師/公認会計士・税理士) 令和3年公認会計士試験(短答式)の…
ページ上部へ戻る