<直前期集中連載>財表理論 インプット&アウトプット同時マスター講座(第21回)―のれん


Ⅲ 資産会計⑪

8.のれん

45.のれんの定義 ★★
 のれんとは,①取得原価が,受け入れた資産及び引き受けた負債に②配分された純額を③上回る場合の当該④超過額をいう。

46.自己創設のれんの資産計上が認められない理由 ★★
(1) 自己創設のれんの計上は,①経営者による企業価値の自己評価・自己申告を意味するため,財務報告の目的すなわち②事実の開示に反するからである。

(2) 現行制度会計上,③原価実現主義会計に立脚しているため,資産の測定は支出額により,収益の認識測定は④実現主義の原則により行われる。しかし,自己創設のれんの計上は⑤取得原価の測定が困難なうえ,当該⑥測定値に客観性がなく,恣意性が介入する危険性が多く,利益計算上,⑦未実現利益の計上につながることになる。

*自宅学習などで音読可能であれば、ぜひ音読しましょう!


固定ページ:

1

2

関連記事

【最新】会計人コース 2020年8月号発売中!

会計人コース 2020年7月臨時増刊号発売中!

ランキング

  1. 1
    CONTENTS最寄り駅海浜幕張駅からの道順オススメ昼食スポット会場周辺のトイレ体温は何度上がる?…
  2. 2
    本記事は,会計人コース2019年8月号「ラスト1ヵ月の準備がカギ! 試験開始までの過ごし方」を編集…
  3. 3
    CONTENTSラッキーな出来事アンラッキーな出来事やっておくといいこと持っていくといいもの下見は…
  4. 4
    経済活動が再開し、会社へ出社する人が増えてきましたね。神保町でもお昼時になると人口の増加を実感しま…
  5. 5
    コロナに負けない!会計人応援メッセージ㉝加藤大吾(公認会計士、明治大学専門職大学院会計専門職研究科…
ページ上部へ戻る