【日商2級から税理士へ ステップアップ会計教室】第4回:商品売買④


<解  答>

10,500円112,500円13,750円
217,500円105,000円7,500円

<解  説>

①の金額
三分法では、決算時に繰越商品勘定を期末商品棚卸高の金額に修正を行います。

 借方科目金 額貸方科目金 額
3/31仕  入
繰越商品
10,500
7,500
繰越商品
仕  入
10,500
7,500

期首商品棚卸高の金額は総記法の商品勘定の前期繰越に表示されています。このことから①の金額は10,500円と推定できます。

②の金額
総記法の商品勘定のうち、三分法では仕入勘定に記帳する項目を見つけて、金額を整理します。
その後、①の金額が明らかになれば、貸借差額で計算できます。

③④の金額
総記法の商品勘定のうち、三分法では売上勘定に記帳する項目を見つけて、金額を整理します。
その後、③の金額が明らかになれば、貸借差額で④の金額を計算できます。

売上高217,500円-売上原価112,500円=売上総利益105,000円

⑤⑥の金額
期末商品棚卸高が7,500円になりますので、総記法の商品勘定の次期繰越は7,500円(⑥の金額)となります。
その後、貸借差額で105,000円(⑤の金額)を計算できます。
三分法で計算した売上総利益と一致しますので、比較をして金額の確認も行えます。

<執筆者紹介>
渡邉 圭(わたなべ・けい)
千葉商科大学基盤教育機構で准教授を務める傍ら、会計教育研究所「瑞穂会」で税理士試験講座(簿記論・財務諸表論)と日商簿記検定1級~3級講座を開講し、ともに多数の合格者を輩出している。


固定ページ:
1

2

関連記事

いま受験生にオススメの本

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    税理士試験は直前期まっただなか。 会計人コースBOOKS『税理士試験 直前予想問題集』(中央…
  2. 2
    公認会計士論文式試験まで残り1ヵ月。過去に「5月短答式→8月論文式」を突破した先輩は、直前期にどん…
  3. 3
    編集部  本試験までいよいよ2ヵ月を切り、受験生の皆さんは最後の追込みに突入ですね。 …
  4. 4
    日商簿記検定の統一試験(第158回)が、6月13日(日)に実施されました。 “新しい試験制度…
ページ上部へ戻る