<直前期集中連載>財表理論 インプット&アウトプット同時マスター講座(第18回)―過去問チャレンジ⑤


(問題)

1.次の文章が正しければ○と記入し,誤っていれば×と記入するとともに誤っていると判断される根拠を答えなさい。
 減損会計は,収益性の低下を簿価に反映させ,決算日の資産価値の表示及び資産価値の変動に基づく利益測定を目的としたものである。(H24・62回②改(正誤問題)

2.減損損失の測定について,事業投資の2つの回収手段を示し,それに基づいて簡潔に説明しなさい。(H18・56回②)

3.減損損失の戻入れはなぜ行われないのか,その理由を1つ述べなさい。(H27・65回②)


固定ページ:

1

2

関連記事

いま受験生にオススメの本

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    公認会計士論文式試験まで残り1ヵ月。過去に「5月短答式→8月論文式」を突破した先輩は、直前期にどん…
  2. 2
    編集部  本試験までいよいよ2ヵ月を切り、受験生の皆さんは最後の追込みに突入ですね。 …
  3. 3
    みなさん、こんにちは! 「会計人コースWeb」編集部です。 大学生の人気が高まっているという…
  4. 4
    日商簿記検定の統一試験(第158回)が、6月13日(日)に実施されました。 “新しい試験制度…
  5. 5
    藤木 広(資格試験のFIN主任講師/公認会計士・税理士) 令和3年公認会計士試験(短答式)の…
ページ上部へ戻る