新型コロナウイルスとオンライン化


◆オンライン化と成果主義

 テレワーク・在宅勤務では、従業員が働いている姿を上司が直接観察することができないので、何らかの指標にもとづいたマネジメント・コントロールが重要になってきます。
 現在、在宅勤務する従業員のキータイプをすべて記録してそれをAIで分析するような勤怠管理ソフトが出てきていますが、このようなソフトでプロセスを管理することはあまり重要だとは思いません。

 たしかに製造業や事務職の単純作業は、作業強度を保って一定時間作業すれば一定の成果が上がります。
 こうしたタイプの仕事であれば、マジメにやっているかどうかモニターすることの意義は大きいでしょう。

 しかし、テレワークに向いている仕事の多くは、生産性が時間に比例するタイプのものではありません。
 ちょっとした創意工夫によって生産性が何倍にもなる可能性を秘めたものもあります。

 こういうタイプの仕事においては、従業員がマジメに働いているかどうかより、実際に成果が出ているかどうかが重要です。
 そこで、結果重視の成果主義的な業績評価が主流になり、プロセスではなく結果で人や組織を評価するように、管理会計、業績評価、人事評価などの仕組みが変化していくと予想します。
 働く人の裁量の余地が大きくなり、仕事というものがかなりクリエイティブなものとなりましょう。

 オンライン作業やテレワークが普及し、回線速度やコンピュータの処理速度が上がり、いろいろなツールが整備され、そして働く人の裁量の余地が拡がってくると、個人個人のほんのちょっとした能力の違いが何倍にも拡大されて大きな労働生産性の違いにつながると予想します。
 その結果として、待遇の差、貧富の差は開くはずです。

◆新しい環境に適応しよう

 今般のコロナ禍のように、外生変数(パラメータ)が大きく変わるとき、プレーヤーの最適行動も大きく変わります。
 強い者が生き残るのではなく、新しい環境に適応できる者が生き残ります。

 今は、全力で新しい環境に適応しましょう。

〔著者紹介〕
太田 康広
(おおた やすひろ)
1968年生まれ、1992年慶應義塾大学経済学部卒業、1994年東京大学より修士(経済学)取得、1997年東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学、2002年ニューヨーク州立大学バッファロー校スクール・オブ・マネジメント博士課程修了、2003年ニューヨーク州立大学経営学博士。カナダ・ヨーク大学アシスタント・プロフェッサーを経て、2011年より慶應義塾大学ビジネス・スクール教授。事業仕分け仕分け人、行政改革推進会議 歳出改革ワーキンググループ構成員、会計検査院特別研究官、防衛装備庁経費率研究会会長代理、契約制度研究会委員、ヨーロッパ会計学会アジア地区代表理事、日本経済会計学会常務理事等を歴任。
<著書>
『ビジネススクールで教える経営分析』、日経文庫、2018年
『ビジネス・アカウンティング(第4版)』、中央経済社、2019年、共著
『分析的会計研究』、中央経済社、2010年、編著

中央経済社から刊行している太田先生の著書・翻訳書

<バックナンバー>

中国から見たコロナウィルスの進展 (望月 一央・MAZARS パートナー、公認会計士)

税理士・会計士受験生へ:不安に打ち勝って、昨日の自分より今日の自分が一歩でも成長できるように努力しよう!(並木秀明・千葉経済大学短期大学部教授)

会計学からの視点(佐藤信彦・熊本学園大学大学院教授)

新型コロナウイルスの影響で、経営者の打つべき手と緊急融資先(寺嶋 直史・株式会社レヴィング・パートナー代表取締役、 事業再生コンサルタント、中小企業診断士)

公認会計士の資格に内包されていること(百合野正博・同志社大学名誉教授)

受験生へ:効率がアップする自宅学習のヒント(暮木孝司先生)

感染終息の将来を見据えて「認定経営改革等支援機関」としての役割を果たそう!(河﨑照行・甲南大学名誉教授)

有事の今だからこそ心がけたいこと(木山泰嗣・青山学院大学教授、弁護士)

「耐雪梅花麗(冷たい雪に耐えて梅の花は麗しく咲く)」 茂垣 志乙里(税理士)

会計の専門家としての矜恃を持とう!(高橋 賢・横浜国立大学大学院教授)

⑪人の何倍も努力する(弥永真生・筑波大学教授)

現役の公認会計士と公認会計士を目指す諸君へ! (千代田邦夫、公認会計士・監査審査会元会長、立命館アジア太平洋大学客員教授) 

楽しむ「テレワーク」(山本守之・税理士)

自分が理想とする会計人の姿と、税理士試験受験の事前準備(渡邉圭・千葉商科大学基盤教育機構専任講師)

MBA教員が推薦するオススメ書籍3冊―企業内の経理・会計専門家へ向けてのGWの自宅学習の道標!(新井康平・大阪府立大学経済学研究科准教授)

今日の状況は社会の在り方を問う機会ともなっている(安酸建二・近畿大学教授)


固定ページ:
1

2

関連記事

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    このたび,会計人コースBOOKSとして『大学院ルートで税理士になる!』が刊行されます。 「会…
  2. 2
    公認会計士試験受験生のみなさん、就職活動について、お悩みはありませんか?会計専門のエージェントであ…
  3. 3
    2020年8月18日~20日,第70回税理士試験が行われました。この結果によって,次の受験科目を決…
  4. 4
    こんにちは,編集部です。 2020年8月18日~20日、第70回税理士試験が行われました。受…
  5. 5
    税理士試験を受験されたみなさま、暑い中、おつかれさまでした。今年は、例年と異なる日程、会場の変更や…
ページ上部へ戻る