低額譲受により取得した固定資産に時価を付す理由


平成8年の税理士試験の財務諸表論で、贈与時の取得原価に関する出題がされているんですね。

今の試験委員の先生方も、過去に出題されたことがある論点は必ずチェックしていますので、イマ風にアレンジして出題されることは大いに考えられます。

低額譲受により取得した固定資産に時価を付す理由

オリジナルサイト:税理士試験 簿記論 講師日記

ちなみに、会計人コース4月号では、過去問に関する特集を取り上げる予定ですので、乞うご期待!


関連記事

【広告企画】カシオの「人間工学電卓」ってどんな電卓? 〜開発者に聞いてみた!&抽選で5名様にプレゼント!

noteで配信中✨第74回税理士試験 専門学校等の出題予想をイッキ見!【簿・財・法・消・国】

【広告のご案内】掲載要領(PDF資料)

ページ上部へ戻る