簿・財総合問題をどう攻略するか?


1 連載のスケジュール
 
本連載は以下のようなスケジュールで、実力UPをはかります。
 
基礎期(30分問題)
基礎期の目標は、「自分なりの総合問題の解答スタイルを確立しよう」です。
B/S・P/Lを解き切れるようになるまで,繰り返し練習しましょう。
 
 1月号
 ガイダンス・引当金を中心とした総合問題
 2月号
 有価証券を中心とした総合問題
 3月号
 固定資産を中心とした総合問題
 4月号
 商品売買を中心とした総合問題
 
応用期(60分問題)
本試験のボリュームと簿・財の解答形式に慣れていくことがねらいです。
効率的にどこから解いていけばよいか,問題を見極める力を身につけましょう。
簿記論・財務諸表論のそれぞれの特徴的な出題方法を入れて,基礎期の重点論点に加えて,その他の出題可能性の高い論点を組み合わせて出題する。
 5月号
 税金・税効果会計を中心とした総合問題
 6月号
 簿記論対策の総合問題
 7月号
 財務諸表論対策の総合問題
 8月号
 簿・財共通の本試験予想問題


固定ページ:
1

2

3

関連記事

いま受験生にオススメの本

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    税理士試験は直前期まっただなか。 会計人コースBOOKS『税理士試験 直前予想問題集』(中央…
  2. 2
    公認会計士論文式試験まで残り1ヵ月。過去に「5月短答式→8月論文式」を突破した先輩は、直前期にどん…
  3. 3
    編集部  本試験までいよいよ2ヵ月を切り、受験生の皆さんは最後の追込みに突入ですね。 …
  4. 4
    日商簿記検定の統一試験(第158回)が、6月13日(日)に実施されました。 “新しい試験制度…
ページ上部へ戻る