1月13日・17日・25日 海外MBA講師によるオンラインセミナーのご案内


円安が続く中、海外に強い会計人を目指そうという方も多いのではと思います。

「会計×英語」で戦っていくために身に付けたいのが英語プレゼン力。

ネイティブや帰国子女でなくても、「型」さえ押さえれば伝わる英語プレゼンはできます!

『MBA流伝わる英語プレゼン』著者、齋藤浩史氏によるプレゼンセミナーに、ぜひご参加ください! 海外MBA講師のレッスンが、無料(第1回)~1500円(第2回・第3回)で受けられる、2度とないチャンスです!!

ぜひお申し込みください。

好評発売中!

理解が深まる〈全3回構成〉でお届け。ご関心に合わせてお好きな回にお申し込みください。
第1回(1月13日開催):『MBA流 伝わる英語プレゼン』入門編
第2回(1月17日開催):MECEフレームワークでインパクトのある文章作り
第3回(1月25日開催):ガントチャートを使いこなす!結果を得る英語プレゼン構築術

【登録不要!簡単お申し込みはこちらから】
第1回(1月13日開催):『MBA流 伝わる英語プレゼン』入門編

講師プロフィール】
齋藤 浩史(さいとう・ひろし)

20歳の時に俳優になるため渡米、ニューヨークで舞台経験を積むが断念。ヘッジファンドにインターンをしたことで、金融への興味を持つ。大学卒業後、ゴールドマンサックス証券会社やその他外資/日系投資銀行で資金調達業務に携わる。上智大学大学院の修士号と英国国立バーミンガム大学MBAのダブルマスター。2014年に株式会社グローバルアップライズコンサルティングを設立、同年よりマサチューセッツ州立大学MBAのエグゼクティブメンバー講師(オペレーション基礎と組織行動論担当)。『外資系金融の英語―すぐに役立つ表現例と基礎知識―』、『50の英単語で英文決算書を読みこなす』(中央経済社)、『英語で説明する全技術』(秀和システム)、『GAFAの決算書 超エリート企業の利益構造とビジネスモデルがつかめる』(かんき出版)など著書多数。


関連記事

ページ上部へ戻る