日商簿記2級・3級がネット受験可能に!?


日本商工会議所は、9月10日「第156回日商簿記検定試験(2020年11月15日施行)を受験予定の皆様へ」を公表し、その中で、「受験者数が多い2級・3級について、年3回の統一試験日におけるペーパー試験に加えて随時受験可能なネット試験を、2020年12月を目途に開始できるよう、現在準備を進めて」いることを明らかにしました。
新型コロナウイルス感染症の影響により、試験会場や受験機会の確保が困難になるおそれがあるための対応のようです。

11月15日(日)施行予定の第156回日商簿記検定試験でも、会場によっては定員制とするなどの措置がとられています。
受験予定の方は各商工会議所のホームページなどで、ご確認ください。

ネット試験がどのようなものになるのかは、まだわかりませんが、「ネット試験の施行開始日、受験会場や申込受付方法など詳細につきましては、決まり次第、検定ホームページにてご案内いたします。」とされていますので、引き続き、注意しておきましょう。


関連記事

いま受験生にオススメの本

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    公認会計士論文式試験まで残り1ヵ月。過去に「5月短答式→8月論文式」を突破した先輩は、直前期にどん…
  2. 2
    編集部  本試験までいよいよ2ヵ月を切り、受験生の皆さんは最後の追込みに突入ですね。 …
  3. 3
    みなさん、こんにちは! 「会計人コースWeb」編集部です。 大学生の人気が高まっているという…
  4. 4
    日商簿記検定の統一試験(第158回)が、6月13日(日)に実施されました。 “新しい試験制度…
  5. 5
    藤木 広(資格試験のFIN主任講師/公認会計士・税理士) 令和3年公認会計士試験(短答式)の…
ページ上部へ戻る