将来の経営を担うビジネスパーソンのための新資格“中小企業BANTO認定試験”を受験しよう!(第2回) ―「第1章 分析及び評価」ってどんな内容?


2 どんな問題が出る?

 以下では、上記の内容がどのように問われるか、正誤(○☓)問題をいくつかみてみましょう。

1 企業のライフステージ
(問1)企業の安定期が続くと衰退期に向うので、それを打破するためには経営革新が求められる。

→○

4 事業承継
(問2)近年は、第三者承継が難しく親族内承継が増加している。

→×

5 中小企業の資金調達
(問3)設備資金を借入れるときは、証書借入金による長期借入金によることが一般的である。

→○

8 マクロ環境分析と業界分析
(問4)飲食店業界のランチにとって、コンビニエンスストアのお弁当は代替品の脅威になり得る。

→○

14 カネ
(問5)資金残高が必要以上に増えた場合、借入金の早期返済に使うと財務健全性が高まる。

→○

22 安全性の分析
(問6)会社の支払能力を分析することは、会社の信用力とは直接には関係しない。

→×

24 収益性の分析
(問7)売上高経常利益率は、会社の本業での強さを分析するためには最も適したものである。

→×

 以上からわかるように本試験は非常に実践的な内容になっていることがわかると思います。

 なお、本試験のサンプル問題は、全国経理教育協会特設サイトに掲載されていますので、ぜひご覧ください!

<バックナンバー>
将来の経営を担うビジネスパーソンのための新資格“中小企業BANTO認定試験”を受験しよう!

(第1回) BANTOってどんな資格?


固定ページ:
1

2

関連記事

いま受験生にオススメの本

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    税理士試験は直前期まっただなか。 会計人コースBOOKS『税理士試験 直前予想問題集』(中央…
  2. 2
    公認会計士論文式試験まで残り1ヵ月。過去に「5月短答式→8月論文式」を突破した先輩は、直前期にどん…
  3. 3
    編集部  本試験までいよいよ2ヵ月を切り、受験生の皆さんは最後の追込みに突入ですね。 …
  4. 4
    日商簿記検定の統一試験(第158回)が、6月13日(日)に実施されました。 “新しい試験制度…
ページ上部へ戻る