私の独立開業日誌~税理士 前川秀和


定時にダッシュを

 おそらく特に器用じゃない人をのぞいて、この試験を乗り切るのに最も大切なこと、それは「優先順位」だと思います。これは受かるための前提条件と言っていいと思います。

 試験勉強の優先順位をなるべく上位に位置づける。少なくとも仕事よりは上に位置づけるべきです。

 仕事に役立つとかそんなことは一旦捨て去って、受かることだけにこだわった「戦略的なもの」を掲げ、「ガッツのようなもの」を発揮しながら、合格をつかみとってください!

自宅にて独立・開業、のちに移転

 42歳までに独立したい。特に意味はないのですが、30歳の壁に恐れおののいたのと同様、42という数字も僕にとっては存在感のあるものでした。そんなわけで、42歳の誕生日の直前、僕は逃げるように独立・開業しました。

 独立当初はこれまでにいた会計事務所から仕事をいただいたりしていましたが、4〜5ヵ月ほどでこちらからお断りしてしまいました。顧問先もなかったので、ありがたい収入ではあったのですが、週に何度か事務所に出向く必要があり、自分が独立したのかどうかよくわからない中途半端な気持ちがありました。そして、自ら喝を入れるため、お断りするにいたりました。

 独立すなわち自由を手に入れたはずなのに…なんか違う! 楽しくないし、やりたかったことではないぞと。もちろん、お金があってこその自由、うまく割り切ってそちらの仕事もこなすのが理想でしょう。実際、このあと次男が誕生し、当時幼稚園生だった長男のお世話係を買って出たことにより一時期完全育休状態で、お金はどんどん減っていき・・・でも、そんなふうに家族に寄り添えたことも独立の醍醐味です!

 そんな完全独立を機に、事務所を移転。自宅から自転車で20分のオフィスで心機一転、しきり直し。自宅も事務所も同じ中野区内なので、正直それほど新鮮な気分にはなりませんでしたが、職住近接はゆずれません。

自由を手に入れるために

 中野という土地柄なのでしょうか、ゲーム、映像、ファッション等々のクリエイターのお客様が多いです。空気として襲ってくる大多数からの見えない圧力、自由のためそんな空気にあらがう。そんな(どんな??)フリーランス〜小規模な会社をサポートするのが、僕の仕事です。

 税務顧問のほかにスポットでの相談サービスをメニュー化したことで、より様々な方々と出会えました。フリーランス・個人事業主、独立前の方などが、気軽に相談できる有料サービスはかなり必要とされていると思います。

 税理士の資格を持っていると、当然独立しやすいです。「独立」することにおいて、税理士の資格は強力な武器です。そして、その武器は、お客様の挑戦に対して、確かな道筋をつける道具にもなります。

 ご自身と大切な方々の自由のために、ぜひ税理士になってください!

南の島のビーチにて。ビールを飲みながら。(本当は中野サンプラザにある事務所にて。粗茶を飲みながら)チャオ!

私の事務所
前川秀和税理士事務所
所在地:〒164-0001 東京都中野区中野4-1-1 中野サンプラザ9F
事務所サイト:https://www.maekawa-zeirishi.com/
ブログ:https://www.hmj-blog.com/

私の略歴
1973年 茨城県水戸市生まれ
2004年 税理士事務所に入所
2014年 税理士登録
2016年 独立開業

本稿は、『会計人コース』2020年3月号に掲載したコラムです。

【編集部からのオススメ関連記事】
私の独立開業日誌~税理士 伊藤江梨
私の独立開業日誌~税理士 渡邉朝生
私の独立開業日誌~税理士 金子尚弘
私の独立開業日誌~税理士 峯松麻衣子
私の独立開業日誌~税理士 伊東修平
私の独立開業日誌~税理士 板倉圭吾
私の独立開業日誌~税理士 前川秀和
私の独立開業日誌~税理士 猪田昭一
私の独立開業日誌~税理士 酒井 基
私の独立開業日誌~税理士 小林友博


固定ページ:
1

2

関連記事

いま受験生にオススメの本

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    税理士試験は直前期まっただなか。 会計人コースBOOKS『税理士試験 直前予想問題集』(中央…
  2. 2
    公認会計士論文式試験まで残り1ヵ月。過去に「5月短答式→8月論文式」を突破した先輩は、直前期にどん…
  3. 3
    編集部  本試験までいよいよ2ヵ月を切り、受験生の皆さんは最後の追込みに突入ですね。 …
  4. 4
    日商簿記検定の統一試験(第158回)が、6月13日(日)に実施されました。 “新しい試験制度…
ページ上部へ戻る