【連載】経理のための実践的勉強法~③賞与引当金の実務(前編)


葛西一成@元上場企業経理部長(経理部IS)

【編集部より】
経理部に配属され、会計のことを勉強しないといけなくなったけど、仕事に直結する勉強法ってどうすればよいの? 担当することになった業務について知りたいとき、どのようにアプローチして、どんな本を読めばいい? そんな悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。
そこで、複数の上場企業で経理の実務経験のある、経理部ISこと葛西一成氏に、経理のための実践的な勉強法についてアドバイスをいただきます。ぜひ、スキルアップにお役立てください!(月1回掲載予定)

一般的な簿記の知識だけでは対処が難しいこともある実務

本連載第3回では「賞与引当金の実務」に焦点を当てその内容を解説します。

賞与引当金の実務は年間を通して行われるため、作業のタイミングや具体的な手順をしっかりと把握しておくことが重要です。
さらに、税務や予算管理業務も密接に関わり、予想以上に多くの作業内容を覚える必要がある実務でもあります。
また、企業ごとに賞与引当金の処理方法が異なるため、一般的な簿記の知識だけでは実務に対処することが難しい場合もあります。

今回は、賞与引当金の実務を担当する際に役立つ勉強法を段階的に解説していきます。はじめて賞与引当金の実務に携わる人だけでなく、実務内容を再確認したい人や業務の効率化を考えている人も、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

「賞与引当金の実務」勉強の流れについて

経理における賞与引当金の実務作業を効果的に進めるために、以下の5つのステップを順に学びます。

なお、今回の前編ではStep1と2を、次回の中編ではStep3を、最終回の後編ではStep4と5を解説します。

Step1 賞与引当金の基本を学ぶ(前編)

Step2 自社の賞与制度を理解する(前編)

Step3 月次・決算・賞与支給時の経理処理を確認する(中編)

Step4 賞与引当金に関連する経理処理を確認する(後編)

Step5 賞与引当金の作業スケジュールをまとめる(後編)

この学習プロセスは、まず賞与引当金の基本原則を理解し、その後、具体的な作業を1つずつ確認していくものです。

最終的には、いつどのような作業を行うかを「作業スケジュール」として整理し、賞与引当金の実務全体像を把握することを目指します。

Step1 賞与引当金の基本を学ぶ

そもそも賞与引当金についての基本理解がなければ、実務の対応は難しいといえます。

まずは、以下の3つの項目を学ぶことで、賞与引当金の基本を理解します。

・賞与引当金とはなにか?

・引当金の4要件を確認

・一般的な賞与引当金の仕訳パターンの理解

賞与引当金とはなにか?

賞与引当金とは、翌期に支払う賞与のうち、当期に負担すべき金額を費用として見積り、引当計上しておくことです。

例えば3月決算会社の場合、翌期6月に支給を予定している賞与額を見積り、このうち当期末までの期間に負担すべき金額を賞与引当金として計上します。

引当金の4要件を確認

賞与引当金を計上するには、「引当金の計上に必要な4要件」を満たしていなければなりません。

<引当金の4要件
・発生が当期以前の事象に起因している。
・将来の特定の費用または損失である。
・発生の可能性が高い。
・金額を合理的に見積もることができる。

賞与は企業業績や従業員の勤務状況に基づいて来期以降支給されるものであり、毎年支給があり、規定に基づいて支給額を見積もることができることから、引当金としての要件を満たしています。

賞与引当金の基本の仕訳パターンの理解

賞与引当金を処理するためには、基本の仕訳パターンを知っておく必要があります。

仕訳パターンはそれぞれ処理する時期によって異なります。

・月次決算

(借)賞与引当金繰入額(貸)賞与引当金
(概算見込み額月割り)

・四半期・年次決算

(借)賞与引当金(貸)賞与引当金繰入額
(月次計上戻し)
(借)賞与引当金繰入額(貸)賞与引当金
(見積確定)

・支給時

(借)賞与引当金(貸)現金預金

これらの基本仕訳パターンを知った上で、自社の仕訳方法を確認していきます。

Step2 自社の賞与制度を理解する

賞与引当金は賞与支給を前提として計上されます。そのため、自社の賞与がどのようなルールで支給されるのかを確認しておくことが重要です。

賞与支給は各企業の給与規程等で規定されていますので、まずはこの規程を閲覧することから始めます。

そして、規程から賞与支給に関する次の内容を把握します。

・支給の有無
・支給時期
・支給対象者
・賞与の計算期間
・賞与の算定方法等

【事例】給与規程等に定められた賞与の支給に関する規定

賞与支給の規定を理解しないと、「いつの時期に、どのような賞与引当金の処理を行うべきか」を把握するのは難しいでしょう。だからこそ最初に賞与支給に関する規定を確認する必要があります。

次回の中編では、「Step3 月次・決算・賞与支給時の経理処理を確認する」について解説します。

中編へつづく

<執筆者紹介>

葛西一成@元上場企業経理部長

東証プライム・グロース上場2社で経理部長を経験後、独立開業。独立後は経理パーソン向けキャリアサポート・会計関連システム開発導入サポート・決算業務フォローや執筆活動に注力。X(旧Twitter)では、フォロワー1.6万人超の「経理部IS」アカウントにて、経理の仕事に関する情報を発信中。
著書に『経理のExcelベーシックスキル』(中央経済社)がある。
経理部IS(@keiri_IS

<著書紹介>

経理のExcelベーシックスキル(葛西 一成 著、中央経済社)
▶︎業務効率がアップするノウハウを現場経験豊富な著者が伝授します! Excelの難しい機能を極める前に知っておきたい使い方から管理方法まで。チーム全員に必須の1冊です。

【「経理のための実践的勉強法」バックナンバー】
第1回:スキルアップを目指そう!
第2回:前払費用の実務
第3回:賞与引当金の実務(前編)(中編)(後編
第4回:固定資産実務をマスターするまでの道のり
第5回:固定資産の実務における基本的な理解(前編)(後編
第6回:法人税等の計算スキルを身につける(前編)(後編
第7回:税効果会計の勉強の進め方<基礎スキル>(前編)(後編

経理部ISこと、葛西一成@元上場企業経理部長さん執筆のバックナンバー記事もぜひご覧ください!

【連載バックナンバー(全10回)】
第1回:現役経理部長が教える! 経理の仕事でExcelがマストな3つの理由
第2回:現役経理部長が教える! 経理に必要な4つのExcelスキル~ミス削減&作業効率化にマスト!
第3回:現役経理部長が教える! 仕事が効率化するExcelを‟見やすくする”スキル
第4回:現役経理部長が教える! 今すぐやるべき‟Excelでミスを防ぐ”方法
第5回:現役経理部長が教える! 仕事で評価される‟わかりやすいExcelの表”を作成する方法
第6回:現役経理部長が教える! Excelを使いやすくする5つの方法(前編)(後編)
第7回:現役経理部長が教える! 経理業務の効率化に役立つ! 使いやすいExcelファイルの管理方法(前編)(後編)
第8回:現役経理部長が教える! 仕事スピードを速くするExcel関数とショートカットキー
第9回:現役経理部長が教える! Excelピボットテーブル活用術
第10回:現役経理部長が教える!  作業効率化に役立つExcel機能3選

<こちらもオススメ!
経理部ISさんに聞く! 上場企業経理への就職・転職 FAQ
経理部ISさんに聞く! いま欲しい上場企業の経理人材はどんな人?


関連記事

ページ上部へ戻る