税理士簿・財、会計士財務会計論  計算4択・1分クイズで理解度チェック㉙―剰余金配当時の準備金積立額


問29 正解(2)

 本問の剰余金の配当によれば配当額の1/10の準備金の積立を行うと資本金の1/4を超過することになる。このために要積立額を利益剰余金と資本剰余金の配当額で配分して資本準備金と利益準備金を積立ることになる。

① 準備金要積立額:250,000千円÷1/4-(32,500千円+28,200千円)=1,800千円

② 利益準備金積立額:1,800千円×18,000千円/(18,000千円+4,500千円)=1,440千円

③ 資本準備金積立額:1,800千円×4,500千円/(18,000千円+4,500千円)=360千円

<執筆者>
堀川 洋
(堀川塾代表)
大学卒業後、税理士試験に合格。その後、専門学校において税理士講座の指導を約40年担当し、2010年に会計に関連する資格試験を専門にした堀川塾を設立。受験指導を中心に、書籍の執筆や大学での講師など、幅広い経験を持つ。
主著に『日商簿記受験生のための電卓操作完ぺき自習法(改訂版)』『ここから始める理論暗記の極意』(いずれもとりい書房)他多数。
*本連載は、『会計人コース』2019年8月号の記事を加筆・修正したものです。


固定ページ:
1

2

関連記事

【最新】会計人コース 2020年8月号発売中!

会計人コース 2020年7月臨時増刊号発売中!

ランキング

  1. 1
    CONTENTS最寄り駅海浜幕張駅からの道順オススメ昼食スポット会場周辺のトイレ体温は何度上がる?…
  2. 2
    本記事は,会計人コース2019年8月号「ラスト1ヵ月の準備がカギ! 試験開始までの過ごし方」を編集…
  3. 3
    CONTENTSラッキーな出来事アンラッキーな出来事やっておくといいこと持っていくといいもの下見は…
  4. 4
    経済活動が再開し、会社へ出社する人が増えてきましたね。神保町でもお昼時になると人口の増加を実感しま…
  5. 5
    コロナに負けない!会計人応援メッセージ㉝加藤大吾(公認会計士、明治大学専門職大学院会計専門職研究科…
ページ上部へ戻る