税理士・会計士受験生必見! 桜井久勝先生著『財務会計講義』、 そのよりよい読み方・使い方を担当編集者が考えてみた!①


この3月、『財務会計講義』が改訂されました。
今年で第21版。
1994年12月に第1版発行なので、四半世紀以上読み継がれています。

この間、全国の多くの大学で講義・ゼミ等のテキストとして採用されてきました。
また、税理士・会計士試験受験生の間では、定番の基本書として定着していますし、特に公認会計士受験生の間でも、2019年12月の短答式試験を受けたところ、本書が非常に有益だったとSNS上でも話題になりましたね。

ところで、名著『財務会計講義』はどう読んでいけばよいでしょうか?
なんとなく読み進めている人も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは以下について考えてみましょう。

1.本書のよい点って?
2.では、どう読めばいい?
3.よくある質問
4.第20版→第21版への主な改訂点は?


固定ページ:

1

2 3 4

関連記事

【最新】会計人コース 2020年8月号発売中!

会計人コース 2020年7月臨時増刊号発売中!

ランキング

  1. 1
    経済活動が再開し、会社へ出社する人が増えてきましたね。神保町でもお昼時になると人口の増加を実感しま…
  2. 2
    コロナに負けない!会計人応援メッセージ㉝加藤大吾(公認会計士、明治大学専門職大学院会計専門職研究科…
  3. 3
    本記事は、2020年7月臨時増刊号『税理士試験 でる順予想号』の「今年の出題予想を分析する 簿記論…
  4. 4
    令和2年度(第70回)税理士試験は、8/18(火)~8/20(木)に実施予定です。 例年より2週間…
  5. 5
    コロナに負けない!会計人応援メッセージ㉛中村亮介( 筑波大学ビジネスサイエンス系准教授 ) …
ページ上部へ戻る