【税理士試験】合格体験記-闘い方を工夫して、社会人で短期間合格


受験生へのアドバイス

税理士試験は、ただひたすらに「自分と向き合う」試験だと思います。

私自身、学習や受験を通して、単純な知識だけでなく、物事や課題に対する姿勢・アプローチを身につけることができたと実感しています。 ぜひ合格目指してがんばってください。

【平日のスケジュール】講義がない場合
6時頃 起床
通勤中  約1時間、電車の中で理論反復(直前期は最大10~14題程度)
始業前(@近所のカフェや会社のオープンスペース) 1時間程度自習(主に計算問題)
昼食時(@会社)30分間自習(理論暗記・反復orテキストや理論ドクター熟読など)
 ※その時期ごとにテーマを決めて学習内容を決めていました。
夕食時(@会社)30分間自習(理論暗記・反復orテキストや理論ドクター熟読など)
 ※その時期ごとにテーマを決めて学習内容を決めていました。
帰宅前(近所のファミレスなど) 1時間程度自習(計算問題中心)
 ※業務過密時はできない日もあり
帰宅時  約30分-1時間、電車の中で理論暗記(覚える作業)

【休日のスケジュール】講義(夕方1コマ)がある場合
9時頃   起床、その後家族と過ごす
15時頃  TACへ移動(移動中は、理論反復)
16時頃~講義開始まで 自習室にて自習(理論+計算問題)
18:00~21:00 講義
帰宅時  約30分-1時間、電車の中で復習作業

【休日のスケジュール】完全に講義がない場合
7時頃   起床
12時頃まで 近所のファミリーレストランにて自習(理論+計算)その後家族と過ごす
22:00~23:00 自宅or近所のカフェにて自習(計算)

【編集部より】
平川さんの合格体験記を読んで、編集していて、「すごいなあ!」と思ったのは、税理士試験に合格する意気込みでした。ただでさえ大変な税理士試験なのに、途中、3年も海外に赴任すると、常人であれば「もういいかな」と思ってしまうところですよね。
社会人受験生へのエールとなる体験記、ご執筆頂きありがとうございました!

[合格体験記 大募集]
また、編集部では税理士試験、会計士試験、簿記検定試験の合格体験記を引き続き募集しています。
(なお、税理士試験については、科目合格でもOKです。)

合格体験記は、勉強のヒントの宝庫。
後につづく受験生にぜひ合格した皆さんのノウハウをお教えください。

そして、受験界だけでなく、会計業界全体を盛り上げていきましょう。
詳細はこちら!


<編集部オススメ>合格体験記
1.能動的に勉強する「半独学勉強法」で官報合格!
2.闘い方を工夫して、社会人で短期間合格
3.仕事と子育てをしながら、完全独学で官報合格する方法
4.忙しい子育てママから官報合格へ! ~「仕事」「育児」「家事」「勉強」の4足のわらじ
5.「理論を制する者は税理士試験を制する」、ではその具体的方法は?


ページ:
1 2 3

4

関連記事

【最新】会計人コース 2020年4月号発売中!

ランキング

  1. 1
    受験生の皆さん、桜も咲き、暖かい日が増えてきましたね。今年は新型コロナウイルスの影響で、お花見も自…
  2. 2
    国税庁
    会計人コースWeb編集部 コロナウイルスが感染拡大している影響もあって、編集部宛てに「今年の…
  3. 3
    名前:岩上孝子さん(30代,税理士事務所勤務)合格科目:簿記論(平成24年),財務諸表論(平成25…
  4. 4
    この記事は『会計人コース』2020年4月号の付録「これだけは解いておきたい 簿・財 Aランク過去…
  5. 5
     みなさん、財表理論、どう勉強していますか?  税理士・会計士受験生の中には、「計算は得意だ…
ページ上部へ戻る