2/23日商簿記検定の受験生応援-税理士・会計士試験にも活きる勉強法


「教えてっ! 穂坂先生!」②
電卓ってどう選べばいいの? どう使うの?

簿記(ぼき)の勉強に必要不可欠な「電卓」。
こんかいは、この電卓に関する初学者の素朴な疑問にお答えします。

-どんな電卓を選べばいいの?

電卓は、桁数の多いもの(できれば12桁)がよいでしょう。
手帳型のものは避け、やや大きめのものを選びましょう。

上位の簿記検定等もこの2つをクリアしていればOKです。
とりあえず2・3級という方も、大きめの12桁の電卓がよいでしょう。

メーカーによりキーの配置や機能の使い方などが異なります。
同じメーカーのものを使い続けて慣れることが最も大切です。

-どうすれば速く打てるようになるの?

電卓を打つスピードは速いにこしたことはありません。
しかし、簿記検定ではゆっくりでも正確に打つことの方が重要です。
電卓だけの練習に効果はありますが、同じ問題を反復する過程で自然と電卓はたくさん打つので、これで十分です。

実際に問題を繰り返し解く過程で身につけた実践的なスピード、合格に必要なのはそんなスピードです。

-打つのは右手? それとも左手?

電卓を打つのが右手か、左手かもよく話題になります。
筆記用具は右手、電卓は左手という方も少なくありません。

しかし、いずれかで実際のスピードはそれほど大きく変わりません
実際には問題を読み、状況を整理し、解法を考えるといった要素の方が解答スピードには影響するからです。

右、左どちらで打つにせよ、スタンスを決めて多くの問題を繰り返し解くことが合格への近道といえます。

○オススメします!
穂坂先生が執筆している『新・なるほど合格塾日商簿記3級(第2版)』は、以下の特徴があります。

① 簿記は「仕訳にはじまり仕訳に終わる」といわれるほど、仕訳が大切。 本書では、暗記に頼らない「仕訳のルール」をしっかり身につけることを目標に重点的に解説しています。

②本書は、1文を1行もしくは2行におさえており、また専門用語を丁寧に解説しています。わかりやすさは類書と比べて際立っています!

全体のボリュームをコンパクトにしました。これは、重要な点をよりクリアにするためと早く全体をまわしてほしいためです。

④本書は「テキスト+問題集一体型」になっており、理解度チェック・チャレンジ問題など問題は豊富に盛り込まれています。これで学習時間が短縮できるハズ!

⑤本書は「すぐに役立つ」勉強法のコラムが充実

3級を受験される方は、本書で上記の読み方を実践してみましょう!
詳しい商品のご紹介とご購入はこちら

【PROFILE】
穂坂 治宏(ほさか はるひろ)
1964年 神奈川県生まれ
横浜商科大学商学部卒業
税理士・横浜商科大学非常勤講師
大学や各種研修などで日商簿記検定試験、税理士試験対策講座を担当し、その熱血指導により驚異の合格率を誇る。また、雑誌『会計人コース』に付録・連載などを多数執筆しており、受験生からの圧倒的な支持を得ている。
趣味は、読書(マンガからビジネス書や小説まで幅広く)。

(本コラムは、『新・なるほど合格塾日商簿記3級(第2版)』の一部を加筆修正したものです)


関連記事

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    このたび,会計人コースBOOKSとして『大学院ルートで税理士になる!』が刊行されます。 「会…
  2. 2
    公認会計士試験受験生のみなさん、就職活動について、お悩みはありませんか?会計専門のエージェントであ…
  3. 3
    2020年8月18日~20日,第70回税理士試験が行われました。この結果によって,次の受験科目を決…
  4. 4
    こんにちは,編集部です。 2020年8月18日~20日、第70回税理士試験が行われました。受…
  5. 5
    税理士試験を受験されたみなさま、暑い中、おつかれさまでした。今年は、例年と異なる日程、会場の変更や…
ページ上部へ戻る