税理士試験合格発表 結果通知書を見た受験生が、今からやるべき3つのこと


ポイント3 気持ちを切り替えて、年末年始を有効活用する

―― そのほかこの時期の受験生へのアドバイスをいただけますか?

2020年8月の本試験まであと約8カ月。来年度は東京オリンピックの影響で試験日までは例年に比べて少し長いですが、残された学習期間は意外とありません。8月に受験して、合格発表までなかなか本気で勉強できなかった方も多いでしょう。
そこで、大切なことは1日も早く気持ちを切り替えることです。ライバルより少しでも早く、本格的な学習をスタートさせることが大事。そのために大いに活用したいのが 年末年始です。誘惑の多い時期ですが、この時期の地道な勉強は、来年度の本試験にきっと活きますよ!

―― 貴重なお話をどうもありがとうございました。

(インタビュー)
穂坂 治宏(税理士)
税理士 兼 受験指導に情熱を燃やすカリスマ講師
これまで簿記論・財務諸表論の合格者を多数輩出。
主な著書に『新なるほど合格塾日商簿記3級』『同・2級商業簿記』『同・2級工業簿記』(中央経済社)、『税理士財務諸表論 穂坂式つながる会計理論』(ネットスクール)などがある。


固定ページ:
1 2 3

4

関連記事

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    このたび,会計人コースBOOKSとして『大学院ルートで税理士になる!』が刊行されます。 「会…
  2. 2
    公認会計士試験受験生のみなさん、就職活動について、お悩みはありませんか?会計専門のエージェントであ…
  3. 3
    2020年8月18日~20日,第70回税理士試験が行われました。この結果によって,次の受験科目を決…
  4. 4
    こんにちは,編集部です。 2020年8月18日~20日、第70回税理士試験が行われました。受…
  5. 5
    税理士試験を受験されたみなさま、暑い中、おつかれさまでした。今年は、例年と異なる日程、会場の変更や…
ページ上部へ戻る