【重要】勉強の本質である「回転」とは?何回転?やり方は?


公認会計士試験でも税理士試験でも、どのように勉強するかというときに必ずといっていいほど出てくる言葉が「回転」です。
「テキストを何回転させる」とか「問題を○回転すべき」といった感じです。

ところで、この「回転」っていったい何?
なぜ「回転」が大事なの?

そんな疑問を持たれたあなた。弁護士公認会計士jijiたんさんが答えを与えてくださっています。

ナットクして今後の勉強に活かしましょう。


関連記事

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    このたび,会計人コースBOOKSとして『大学院ルートで税理士になる!』が刊行されます。 「会…
  2. 2
    公認会計士試験受験生のみなさん、就職活動について、お悩みはありませんか?会計専門のエージェントであ…
  3. 3
    2020年8月18日~20日,第70回税理士試験が行われました。この結果によって,次の受験科目を決…
  4. 4
    こんにちは,編集部です。 2020年8月18日~20日、第70回税理士試験が行われました。受…
  5. 5
    税理士試験を受験されたみなさま、暑い中、おつかれさまでした。今年は、例年と異なる日程、会場の変更や…
ページ上部へ戻る