2/23日商簿記検定の受験生応援-税理士・会計士試験にも活きる勉強法


「教えてっ! 穂坂先生!」⑧
「反復」するために効果的な方法はある?

前回、短期記憶を長期記憶に変えるには「反復」が重要とのお話がありましたが、反復する際に効果的な方法はありますか?

ちょっとしたことで効果があると思える勉強法が“パラ見”

パラパラと見るだけですが、私にとっては明らかに効果があります。

パラ見は、実は多くの方がすでにやっているハズ。
新聞や本の見出しをパラパラ見る。

インターネットのニュースの見出しを見て、「おっ」なんて思わずクリックするときがありますよね。

これを勉強レベルに取り入れてみるのです。

すぐに出来そうなパラ見は、テキストのパラ見
テキストの見出しだけをパラパラ見る。これは簡単!

たとえば、寝る前にパラパラ見返して、おやすみなさい。
これがいいんですよ。
たぶん寝ている間に頭が整理されるんじゃないかと思います。

通勤・通学の電車やバスの中でも“パラ見”は大変効果的ですね。

次に、パラ見の応用編。
パラ見をしていて、何か思ったらちょっと関連するところも見る
何か感じたら、それをちょっとメモしておく

次のパラ見のときにそのメモにも目がいきます。マーカー部分もパラ見の対象にしてみる。

まとめノートをつけている方は、このパラパラもかなりイケてるハズ。なにしろ一度、自分でまとめたものですから。

さあ、今日から1日少しずつ(10分でいいです)、パラ見をはじめましょう!

これであなたの「勉強なし日」はナシになります(←これは精神衛生上もGoodですね)。

○オススメします!
穂坂先生が執筆している『新・なるほど合格塾日商簿記3級(第2版)』は、以下の特徴があります。

① 簿記は「仕訳にはじまり仕訳に終わる」といわれるほど、仕訳が大切。 本書では、暗記に頼らない「仕訳のルール」をしっかり身につけることを目標に重点的に解説しています。

②本書は、1文を1行もしくは2行におさえており、また専門用語を丁寧に解説しています。わかりやすさは類書と比べて際立っています!

全体のボリュームをコンパクトにしました。これは、重要な点をよりクリアにするためと早く全体をまわしてほしいためです。

④本書は「テキスト+問題集一体型」になっており、理解度チェック・チャレンジ問題など問題は豊富に盛り込まれています。これで学習時間が短縮できるハズ!

⑤本書は「すぐに役立つ」勉強法のコラムが充実

3級を受験される方は、本書で上記の読み方を実践してみましょう!
詳しい商品のご紹介とご購入はこちら

【PROFILE】
穂坂 治宏(ほさか はるひろ)
1964年 神奈川県生まれ
横浜商科大学商学部卒業
税理士・横浜商科大学非常勤講師
大学や各種研修などで日商簿記検定試験、税理士試験対策講座を担当し、その熱血指導により驚異の合格率を誇る。また、雑誌『会計人コース』に付録・連載などを多数執筆しており、受験生からの圧倒的な支持を得ている。
趣味は、読書(マンガからビジネス書や小説まで幅広く)。

(本コラムは、『新・なるほど合格塾日商簿記3級(第2版)』の一部を加筆修正したものです)


関連記事

【最新】会計人コース 2020年3月号発売中!

ランキング

  1. 1
    名前:岸川 祐次 さん年齢:50代(2020年1月で大台に乗りました)職業:税理士法人勤務合格科目…
  2. 2
    『間違いだらけの計算問題』(会計人コース3月号別冊付録) 今年の春に小学校に上がるうちの長男…
  3. 3
    珈琲を飲んで試験勉強
    簿記は「仕訳に始まり仕訳に終わる」って言われます。 でも、取引などをどう仕訳するか覚えるだけ…
  4. 4
    簿・財(第69回)合格者×受験生-聞きたい・知りたい 合格者のホンネ この記事は『会計人コー…
  5. 5
    野中麻衣子さん(会社員) ●合格科目簿記論・財務諸表論(平成17年)消費税法(平成2…
ページ上部へ戻る