2/23日商簿記検定の受験生応援-税理士・会計士試験にも活きる勉強法


「教えてっ! 穂坂先生!」④
独学で勉強する場合、どうしたらいい?

-独学で合格するために気をつけるべきことはありますか?

簿記の学習は「仕訳にはじまり仕訳に終わる」といわれるほど仕訳が大切です。しかし、独学で勉強される方は、この点に気づかずに進めがちです。

仕訳の基本的なしくみの理解があいまいでも、はじめは不都合なく学習を進められます。
取引の種類が少なければ、仕訳をおぼえてしまえばよいからです。

ただ、取引の種類が増え、複雑になるとだんだん対処できなくなります。

個々の仕訳をおぼえるには、取引の種類が多すぎるのです。

そんなときに役に立つのが、「仕訳のルール」です。

最初はツラくても、暗記に頼らず「仕訳のルール」をしっかり理解する。

これが、簿記を勉強する上での大きなポイントの1つです。

くりかえしますが、本当に「仕訳のルール」は重要です。仕訳のルールをおろそかにすると後で必ず行き詰ります。
まずは仕訳に慣れることがもっとも重要です。

「仕訳に慣れる」ことができれば、簿記のコツも見えてきます。

はじめは、何をするにもしんどいハズ。
じっくりと簿記、そして仕訳に取り組んでください。

○オススメします!
穂坂先生が執筆している『新・なるほど合格塾日商簿記3級(第2版)』は、以下の特徴があります。

① 簿記は「仕訳にはじまり仕訳に終わる」といわれるほど、仕訳が大切。 本書では、暗記に頼らない「仕訳のルール」をしっかり身につけることを目標に重点的に解説しています。

②本書は、1文を1行もしくは2行におさえており、また専門用語を丁寧に解説しています。わかりやすさは類書と比べて際立っています!

全体のボリュームをコンパクトにしました。これは、重要な点をよりクリアにするためと早く全体をまわしてほしいためです。

④本書は「テキスト+問題集一体型」になっており、理解度チェック・チャレンジ問題など問題は豊富に盛り込まれています。これで学習時間が短縮できるハズ!

⑤本書は「すぐに役立つ」勉強法のコラムが充実

3級を受験される方は、本書で上記の読み方を実践してみましょう!
詳しい商品のご紹介とご購入はこちら

【PROFILE】
穂坂 治宏(ほさか はるひろ)
1964年 神奈川県生まれ
横浜商科大学商学部卒業
税理士・横浜商科大学非常勤講師
大学や各種研修などで日商簿記検定試験、税理士試験対策講座を担当し、その熱血指導により驚異の合格率を誇る。また、雑誌『会計人コース』に付録・連載などを多数執筆しており、受験生からの圧倒的な支持を得ている。
趣味は、読書(マンガからビジネス書や小説まで幅広く)。

(本コラムは、『新・なるほど合格塾日商簿記3級(第2版)』の一部を加筆修正したものです)


関連記事

【最新】会計人コース 2020年8月号発売中!

会計人コース 2020年7月臨時増刊号発売中!

ランキング

  1. 1
    経済活動が再開し、会社へ出社する人が増えてきましたね。神保町でもお昼時になると人口の増加を実感しま…
  2. 2
    コロナに負けない!会計人応援メッセージ㉝加藤大吾(公認会計士、明治大学専門職大学院会計専門職研究科…
  3. 3
    本記事は、2020年7月臨時増刊号『税理士試験 でる順予想号』の「今年の出題予想を分析する 簿記論…
  4. 4
    令和2年度(第70回)税理士試験は、8/18(火)~8/20(木)に実施予定です。 例年より2週間…
  5. 5
    コロナに負けない!会計人応援メッセージ㉛中村亮介( 筑波大学ビジネスサイエンス系准教授 ) …
ページ上部へ戻る