【日商簿記3級・2級】勉強をスタートするときにやっておきたい3つのこと


-受験勉強をはじめる前にやっておくべきことはありますか?

受験勉強をはじめたときは、ヤル気がみなぎっていますよね。でも、やみくもに勉強していても、長続きしないことも多いです。

ですので、スタート時に、以下のことを実行しましょう!

① 目標を明確にしよう!

あなたは、なぜ簿記の勉強をするのでしょうか?

○経理部に配属されたorビジネスの基本的なスキルを身につけたい

○公認会計士や税理士に挑戦するためのステップとして受ける

○就職に有利そうだから …… etc

動機は人それぞれだと思いますが、勉強は一定の時間を費やすため、目標があやふやでは長続きしないものです。

まず、なぜ勉強するのか、なぜ合格したいのかを明確にしましょう。

② 自分は合格すると信じる!

そして、「自分は合格する」と信じることも重要です。

勉強中、「自分は向いていないかも?」と思う時もあるかもしれません。

しかし、日商簿記3級レベルでは素質はまったく関係ありません

本書の内容を理解し、過去問・模擬問題でトレーニングすれば、必ず合格します!

ただ、信じるだけで勉強しなきゃダメですよ。

③ 本試験までのスケジュールを立てよう!

本試験までの日程から逆算して、スケジュールを立てましょう。
具体的に紙に書き出してみると、勉強のイメージもわいてきます。

ただし、勉強はたいていスケジュール通りいかないもの。そのときは、そのつど修正していくのです。

なかなか勉強時間がとれないという場合は、通勤・通学の電車の中や昼休みなどのスキ間時間も有効活用しましょう。

〈執筆者紹介〉
穂坂 治宏(ほさか・はるひろ)
税理士 受験指導に情熱を燃やすカリスマ講師
これまで簿記論・財務諸表論の合格者を多数輩出。主な著書に『新なるほど合格塾 日商簿記3級』『同・2級商業簿記』『同・2級工業簿記』(中央経済社)、『税理士財務諸表論 穂坂式つながる会計理論』(ネットスクール)などがある。


関連記事

いま受験生にオススメの本

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    公認会計士論文式試験まで残り1ヵ月。過去に「5月短答式→8月論文式」を突破した先輩は、直前期にどん…
  2. 2
    編集部  本試験までいよいよ2ヵ月を切り、受験生の皆さんは最後の追込みに突入ですね。 …
  3. 3
    みなさん、こんにちは! 「会計人コースWeb」編集部です。 大学生の人気が高まっているという…
  4. 4
    日商簿記検定の統一試験(第158回)が、6月13日(日)に実施されました。 “新しい試験制度…
  5. 5
    藤木 広(資格試験のFIN主任講師/公認会計士・税理士) 令和3年公認会計士試験(短答式)の…
ページ上部へ戻る