理論征服の救世主『会計法規集』の読み方・使い方❶

理論の学習は会計法規集で


簿記検定、税理士試験、会計士試験の受験生は、「計算は得意だけど、理論はニガテ」という方も多いと思います。

原因は、テキストを丸暗記しようとしているからではないのでしょうか。

近年の税理士試験(財務諸表論)の出題に見られるように、出題者(試験委員)の先生方は暗記ではなく、「どのくらい理解しているか」を求めていることは明かでしょう。

そんなとき、貴方の救世主となるのが『会計法規集』です!

ここでは、『会計法規集』読み方・使い方について、3回にわたり解説します。

Q1 そもそも『会計法規集』って何?

A 『会計法規集』(以下「本書」)は、「会計諸基準編」に企業会計原則や各種会計基準を、「会社法編」「金融商品取引法編」に関係法令を収録しており、日本の会計制度の根幹となる文書・資料等を収めたものです。

日本の制度会計には、すべての会社が従うべき「会社法会計」といわゆる公開会社が従うべき「金融商品取引法会計」の2つがあります。

 そして、会社法に従って計算書類を作成する場合、形式面は会社計算規則の規定に従う一方、会計処理は「一般に公正妥当と認められる企業会計の慣行」に従うものとされ、その代表的なものが企業会計原則、企業会計基準その他の会計基準等です。

金融商品取引法に従って財務諸表を作成する場合も、形式面は財務諸表等規則等の規定に従う一方、会計処理は「一般に公正妥当と認められる企業会計の基準」に従うものとされ、企業会計原則、企業会計基準その他の会計基準がこれに該当します。

 この関係を図解すると、以下のようになります。


固定ページ:

1

2

関連記事

【最新】会計人コース 2020年8月号発売中!

会計人コース 2020年7月臨時増刊号発売中!

ランキング

  1. 1
    経済活動が再開し、会社へ出社する人が増えてきましたね。神保町でもお昼時になると人口の増加を実感しま…
  2. 2
    コロナに負けない!会計人応援メッセージ㉝加藤大吾(公認会計士、明治大学専門職大学院会計専門職研究科…
  3. 3
    本記事は、2020年7月臨時増刊号『税理士試験 でる順予想号』の「今年の出題予想を分析する 簿記論…
  4. 4
    令和2年度(第70回)税理士試験は、8/18(火)~8/20(木)に実施予定です。 例年より2週間…
  5. 5
    コロナに負けない!会計人応援メッセージ㉛中村亮介( 筑波大学ビジネスサイエンス系准教授 ) …
ページ上部へ戻る