<直前期集中連載>財表理論 インプット&アウトプット同時マスター講座②:FW②


Ⅰ 概念フレームワーク②

03.比較可能性の意義 ★★★
 会計情報が利用者の意思決定にとって有用であるためには,会計情報には①比較可能性がなければならない。…そのためには,②同様の事実(対象)には同一の会計処理が適用され,異なる事実(対象)には異なる会計処理が適用されることにより,会計情報の利用者が,③時系列比較や④企業間比較にあたって,事実の同質性と異質性を峻別できるようにしなければならない。

04.会計情報の質的特性の体系 ★


ページ:

1

2

関連記事

【最新】会計人コース 2020年7月号発売中!

ランキング

  1. 1
    新型コロナウイルスの影響も、現在はひとまず落ち着き、緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ油断は…
  2. 2
    コロナに負けない! 会計人応援メッセージ㉘ 増山 英和(税理士) 1.ビジネスドクターとして…
  3. 3
    コロナに負けない!会計人応援メッセージ㉗上野 雄史(静岡県立大学准教授)  今年は、日商簿記…
  4. 4
    コロナに負けない! 会計人への応援メッセージ㉕ 浅野 敬志(東京都立大学大学院教授) 1 信…
  5. 5
    コロナに負けない!会計人応援メッセージ㉔飛田 努(福岡大学准教授) ■COVID-19は中…
ページ上部へ戻る