<税理士試験-消費税>受験経験者にお薦めの実務書(と計算スピードアップテク本)の紹介

テニスの好きな税理士

受験生にとっても役立つ2冊の実務書と、先日、発売された脇田弥輝先生の『世界一やさしい電卓の教科書1年生』が紹介されています。

ブログの冒頭では、受験者数(7,451名)と合格者数(884名)、そしてそこには入ることができなかった方の数(6,567名)に触れられていますが、改めて税理士試験の厳しさを感じました。

合格率11.9%ということは、受験者の88.1%の方は涙を飲むことになるのですものね…

オリジナルサイト:Relax & Focus 〜姫路を拠点にする税理士のブログ〜


関連記事

【最新】会計人コース 2020年5月号発売中!

ランキング

  1. 1
    受験生の皆さん、桜も咲き、暖かい日が増えてきましたね。今年は新型コロナウイルスの影響で、お花見も自…
  2. 2
    国税庁
    会計人コースWeb編集部 コロナウイルスが感染拡大している影響もあって、編集部宛てに「今年の…
  3. 3
    名前:岩上孝子さん(30代,税理士事務所勤務)合格科目:簿記論(平成24年),財務諸表論(平成25…
  4. 4
    この記事は『会計人コース』2020年4月号の付録「これだけは解いておきたい 簿・財 Aランク過去…
  5. 5
     みなさん、財表理論、どう勉強していますか?  税理士・会計士受験生の中には、「計算は得意だ…
ページ上部へ戻る