<税理士試験-消費税>受験経験者にお薦めの実務書(と計算スピードアップテク本)の紹介

テニスの好きな税理士

受験生にとっても役立つ2冊の実務書と、先日、発売された脇田弥輝先生の『世界一やさしい電卓の教科書1年生』が紹介されています。

ブログの冒頭では、受験者数(7,451名)と合格者数(884名)、そしてそこには入ることができなかった方の数(6,567名)に触れられていますが、改めて税理士試験の厳しさを感じました。

合格率11.9%ということは、受験者の88.1%の方は涙を飲むことになるのですものね…

オリジナルサイト:Relax & Focus 〜姫路を拠点にする税理士のブログ〜


関連記事

いま受験生にオススメの本

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    令和2年公認会計士試験に合格された方、本当におめでとうございます! これまでの努力が実を結び…
  2. 2
    「iPadで勉強する人がもっと増えたらうれしいです!」 2021年1月、ご自身のTwitte…
  3. 3
    もち(税理士法人勤務・40代) [word_balloon id="unset" src="…
  4. 4
    うだ(税理士法人勤務・50代) [word_balloon id="unset" src="…
ページ上部へ戻る