【税理士“いるいる”図鑑】File4:研修大好き系税理士


髙橋 創

これからみなさんが活躍することになる税理士業界。
同じ税理士でも、得意分野やバックグラウンド、志向も性格もさまざまです。
ここでは、税理士業界にありがちな、こんな税理士「いるいる」図鑑をご紹介します。


File4
【研修大好き系税理士】

税理士という仕事は知識が売り物。毎年変わっていく税制にキャッチアップするためのお勉強は欠かせません。
そんな私たちには年間36時間の研修を受けなければならないというルールがあります。
恐ろしいことに、規定時間に達しない人の名前は晒されてしまいます。
日々あちこちで相当な数の研修が行われているのですが、勤勉でもなく日常業務に追われがちな私などはなかなか研修を受ける時間を捻出するのも大変なのですが、そんななか、可能な限りの研修に参加してアリーナ席(?)で受講するような強者も存在します。
私が観察したなかでは高齢の方に多いような感覚です。勉強熱心で素晴らしい。
しかしまあ高齢の方が多いだけあって睡眠学習率もかなりものなんですよね…。
たまのしゃべり仕事なのに目の前でスヤスヤされていると悲しくなるので目だけでも開けておいていただきたいところです。

〈執筆者紹介〉
髙橋 創(たかはし・はじめ)
税理士
税理士講座の所得税法講師、会計事務所勤務を経て、新宿で独立開業。新宿ゴールデン街のバー・無銘喫茶のオーナーでもある。著書に『フリーランスの節税と申告 経費キャラ図鑑』『税務ビギナーのための税法・判例リサーチナビ』(ともに中央経済社)、『図解 いちばん親切な税金の本 19-20年版』(ナツメ社)がある。YouTubeで『二丁目税理士チャンネル』を運営中。

〈イラスト・レイアウト〉ヨシムラヒロム

※ 本稿は、『会計人コース』2020年1月臨時増刊号に掲載した記事を編集部で再編集したものです。


関連記事

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    井上 修(福岡大学講師・公認会計士) 令和2年の公認会計士論文式試験ももう間もなく始まります…
  2. 2
    井上 修(福岡大学講師・公認会計士) 「財務会計論で1点でも多くとる解答戦略」では、白紙答案…
  3. 3
    編集部 本日,『大学院ルートで税理士になる!』(会計人コース編集部編)が刊行されました。 …
  4. 4
    2020年8月18日~20日,第70回税理士試験が行われました。この結果によって,次の受験科目を決…
  5. 5
    西崎恵理さん(30代、税理士法人勤務) ●合格科目 簿記論(平成25年) 財務諸表論…
ページ上部へ戻る