計算が2倍速くなる! 電卓力アップ講座 「選び方と便利な使い方」


ポイント2 キーの配列などに注目

次に見るべきポイントはキー配列です。メーカーや機種によって,微妙にキー配列が異なる場合があります。

下記の写真は,私が購入時に迷った2つのメーカーの電卓です。

右:CASIO、左:SHARP

両者を見比べてもらうと,キーの配列が少し違うことが一目瞭然だと思います。

SHARP製電卓は,私が実際に使っている電卓ですが,迷った結果SHARP製を選んだ決定的な理由はこのキー配列の違い,特にクリアキー(C:入力した数字を消去するボタン)の位置の違いです。試しにCASIO製電卓を使ってみたところ,左手で電卓を打つ際に,指が大きい私は計算途中にゼロの横にあるCを誤って何度か押してしまうことがありました。本試験の際の致命的な計算ミスやタイムロスを生む危険性を回避するために,私はSHARPを選択しました。

ちなみに,その位置にCがあるほうが使いやすいなど,CASIO製電卓を支持する人も多くいます。キー配列の他には,ボタンの大きさや押したときの音,質感,キーの沈む深さなど,実際に使ってみた感触の好みも人によって大きく異なるでしょう(パソコンのキーボードをイメージしてもらうとわかりやすいかもしれません)。

ここに挙げた2社のもの以外も含めて,購入の際は可能であれば試し打ちをしてから購入することをオススメします。


固定ページ:
1 2

3

4

関連記事

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    このたび,会計人コースBOOKSとして『大学院ルートで税理士になる!』が刊行されます。 「会…
  2. 2
    2020年8月18日~20日,第70回税理士試験が行われました。この結果によって,次の受験科目を決…
  3. 3
    こんにちは,編集部です。 2020年8月18日~20日、第70回税理士試験が行われました。受…
  4. 4
    税理士試験を受験されたみなさま、暑い中、おつかれさまでした。今年は、例年と異なる日程、会場の変更や…
  5. 5
    第1回は、新型コロナウイルスによる就職・転職事情への影響と、事務所選びのポイント、をお聞きしま…
ページ上部へ戻る