計算が2倍速くなる! 電卓力アップ講座 「選び方と便利な使い方」


◆自分に合った電卓の選択

ポイント1 試験で使用できる電卓の規定をチェック

電卓を選ぶ際は,基本的にはデザインやメーカーなど自分の好きなものを選べばよいのですが,絶対に忘れずに確認すべきポイントがあります。それは「試験で使用できる電卓の規定」です。

日商簿記や税理士,公認会計士などの会計系資格では,例えば,大きさの取り決め(税:おおむね26㌢✕18㌢,会:20㌢✕20㌢✕5㌢)や,音の出るもの,関数電卓等のプログラム機能があるものは使用できない(日・税・会共通)など,それぞれの試験で使用できる電卓についての取り決めが設けられていて,これに違反する場合には試験での使用が認められません。実際に私の友人で公認会計士試験短答式試験の財務会計論の試験時に,規定のサイズをオーバーしているという理由で電卓を没収されたケースもあります。普段の勉強で慣れ親しんだ電卓が,いざ本番!という時に使用できなければまったく意味がありません。気になる電卓を見つけたら,購入前に必ず受験予定の試験の規定を確認しましょう。


固定ページ:
1

2

3 4

関連記事

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    このたび,会計人コースBOOKSとして『大学院ルートで税理士になる!』が刊行されます。 「会…
  2. 2
    公認会計士試験受験生のみなさん、就職活動について、お悩みはありませんか?会計専門のエージェントであ…
  3. 3
    2020年8月18日~20日,第70回税理士試験が行われました。この結果によって,次の受験科目を決…
  4. 4
    こんにちは,編集部です。 2020年8月18日~20日、第70回税理士試験が行われました。受…
  5. 5
    税理士試験を受験されたみなさま、暑い中、おつかれさまでした。今年は、例年と異なる日程、会場の変更や…
ページ上部へ戻る