【税理士“いるいる”図鑑】File3:仙人系税理士


髙橋 創

これからみなさんが活躍することになる税理士業界。
同じ税理士でも、得意分野やバックグラウンド、志向も性格もさまざまです。
ここでは、税理士業界にありがちな、こんな税理士「いるいる」図鑑をご紹介します。


File3
【仙人系税理士】

同業者ではありますが、「なんだこの尋常ではない知識量は…」と敗北感すら感じないほどに驚かされる方は結構います。それだけの知識があるのであれば本を書くなり講演をするなりすれば良いと思うのですが、そういう方に限って目立つことや事業を拡大していくようなことを極度にいやがり、自己研鑽だけに没頭しがちです。
「この人、ちゃんと商売は成り立っているんだろうか??」と不安になることもありますが(大きなお世話ですね)、それでも成り立つところがこの業界の良いところでもある気がします。
実は私にもそういうスタイルへの憧れがあります。でもやはり根底に「さすが先生!詳しいですね!!」などと言われてみたいという下心がないとはいえない(というか多分にある)ような私はまだまだ俗物。
仙人への道はまだまだ遠いようです。

※ 本稿は、『会計人コース』2020年1月臨時増刊号に掲載した記事を編集部で再編集したものです。

〈バックナンバー〉


関連記事

「会計人コース」バックナンバーはこちら!

ランキング

  1. 1
    井上 修(福岡大学講師・公認会計士) 令和2年の公認会計士論文式試験ももう間もなく始まります…
  2. 2
    井上 修(福岡大学講師・公認会計士) 「財務会計論で1点でも多くとる解答戦略」では、白紙答案…
  3. 3
    編集部 本日,『大学院ルートで税理士になる!』(会計人コース編集部編)が刊行されました。 …
  4. 4
    2020年8月18日~20日,第70回税理士試験が行われました。この結果によって,次の受験科目を決…
  5. 5
    西崎恵理さん(30代、税理士法人勤務) ●合格科目 簿記論(平成25年) 財務諸表論…
ページ上部へ戻る